HOME

  • BODYKIT
  • ZVW30PRIUS後期 LIP TYPE

LIP type

ZVW30PRIUS後期

フロントのコーナー部分は、グッと立ち上がったカナード形状。サイズは、センター部で下方向へ約5cm延長となり、視覚的なローダウン感を得ることが可能。

サイドフラップは、後方に向かうにつれて幅を広げるフラップと、フロントの立ち上げ形状とリンクする別体カナードという2ピース構成となるのもポイント。

リアはハーフタイプ。躍動的なAラインを描き、その境界線をリブラインとした形状となる。ジェネレーターフィンを3本搭載。

ルーフスポイラーはウォッシャーノズル有り・無し車用の2タイプを用意。

FITTING GALLEY

フロントとサイドをフラップ形状とした、スマートながらも躍動的なフィニッシュが持ち味。

フロントは2本の足でバンパーに吊り下げたようなフラップ形状を採用し、両端をマイルドに立ち上げるなど、シンプルながらもスポーティに薫る造形となるのも特徴だ。この立ち上げ形状をサイドのフラップでも踏襲。

セットで使用すれば、シルエット全体をバランス良く仕立て上げることができる。

価格表

LIP type

ZVW30PRIUS後期

¥39,000

¥49,000

¥32,000

¥110,000

¥25,000
お名前
郵便番号
住所
電話番号(半角)
メールアドレス(半角)
  • ※取付工賃、塗装代、送料は含まれておりません。
  • ※商品の返品、クレームは商品の損傷、誤配商品到着時より7日間以内でお受けします。
  • ※掲載されている表示価格は税抜き価格になっています。

Coming Soon

ホイールの取り扱いについて

ホイールはアルカリ系洗剤及びワックスを使用すると変色やシミ、クスミなどが発生しますので使用しないで下さい。
必ず定期的な水洗いをオススメします。(走行後のホイールは熱くなっていますので十分に温度が下がってから)
また、ブラシ系での洗車はキズの原因になりますので、ブラシは使わず柔らかいタオルなどで行って下さい。
洗剤を使用する場合は必ず“中性”洗剤を使用し、水道水で十分に洗い流して下さい。絶対にアルカリ電解液(アルカリイオン水)は使用しないでください。アルカリ電解液(アルカリイオン水)を使用してホイールを洗った場合、腐食・変色します。
シミ、クスミ、白っぽくなったなどの腐食や変色が発生した場合、考えられる原因としては、

  • ・アルカリ性の市販ホイールクリーナーや洗浄剤等が付着した後、水洗いを十分に行わずに放置していた場合。
  • ・アルカリ系の異物が市街地走行などにより付着してしまった場合。
  • ・タイヤワックスが付着した場合
  • ・凍結防止剤等がまかれた道路を走行し、水洗いをしなかった場合。

などが考えられます。
これらの原因で発生する腐食や変色は製品保証外となります。

リムの注意点

タイヤワックスやメッキクリーナーなどがリムの表面に付着したまま、走行して温度が高くなる状態が続くことで表面にシミや変色、くすみが発生します。この状態を放置しておくと修復不可能になります。綺麗に長く保つには日頃の水洗いをし、十分に水分を取ることをオススします。